第14回目のプログラムー「演奏会で聴いてみたい曲」ー平成21年6月26日(金曜日)

今回は「演奏会で聴いてみたい曲」を予め調べ、弾かせていただきました。
まずは、、、
平井 堅さんの、大きな古時計~瞳をとじて~思いがかさなるその前に・・・(メドレー)を
演奏させていただきました。
平井 堅さんの歌を130%の速度で再生すると一青 窈さんの声になるということで
実際スタッフの方が試してみたら、、、ほんと
窈さんの声だ~
(まだ聞いていらっしゃらない方は、是非お聞きになってみてください

そして続いて、楽典。
皆様に楽典の知識をふやしていただき、音楽への関心をより深めていっていただきたいために
手作りプリントを用意いたしました。
①まずは配布した用紙に回答していただき、不明な点について随時説明をする。
②リズム、記譜の仕方、ソルフェージュ、紙鍵盤で音の位置確認、実際ピアノで数名に
演奏していただく。
③読譜の理解のもと、オーラ・リーの楽譜をお渡しし、皆さんに音名でおこたえていただく。
実際どういう曲なのか、、、私の教室の声楽のK講師(K音大声楽科卒)に
特別ゲストとしてご協力いただく。
④最後に皆さんにも一緒に歌っていただく。

そして予定といたしましては、、、皆様とのコミュニケーションをはかるつもりでしたが、、、
時間がぎりぎりとなっていまい、、、、以下3曲を弾かせていただき終了となりました

演奏1.言葉にできない(小田 和正)
演奏2.しるし(Mr.Children)
演奏3.Everything(MISIA)
  
皆さんの感想といたしましては、本日は、K講師の歌を聞くことが出来、感動をされた方が
多かったようです。
(余談なのですが、本当に綺麗な声の持ち主で、、、私も伴奏をさせていただきながら
うっとりとしてしまいましたK先生、有難うございました)
   
こういった音楽のプログラムを担当させていただいております以上
皆様にも、「こんな曲を弾いていたい」「こんな曲を歌ってみたい」といった場合に
滞りなくチャレンジできるように、楽典も重視したプログラム内容を組んでみました。

ですが何事においてもバランスが大切。。。
ちょっと時間的な配分で、今日は、、、うまく調整が出来ていなかったかもしれません
次回は、皆様の様子を伺いながら、プログラムをすすめていきたいなと思っております

余談ですが、、、、
今月のプログラムは、1年ぶりにお休み
今月下旬は、リトミックの夏期講習にK大学に勉強してまいります
8月は、こちらのサークルで仲良くさせていただいておりますMさんの演奏会に
連弾で出演させていただくこととなりました★(よろしくお願いいたします★)
10月は都内のリサイタルホールで、演奏会にちょこっと出演させていただきます♪
12月は、音楽教室の生徒さんの練習会を兼ねて、バイオリン講師、声楽講師
私以外のピアノ講師で、演奏をサロンにてさせていただきます。
そして、12月20日新宿のサロンにて、クリスマスリサイタルを声楽、ピアノの講師の方々と
一緒に企画いたしております★   

お読みくださいまして、、有難うございました                              

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
Welcome to TMN !!