第8回目の心療内科プログラムー「年末スペシャル」ー平成20年12月26日(金曜日)

「心理学」と「音楽」の両面からサポートできる仕事があれば
と思っておりましたが、今実施しているプログラムは
まさに考えていたそのもので、メンバーの皆さんに接する日が
待ち遠しくて仕方がありません。

本日のテーマは「年末スペシャル」。
今年話題となったドラマの主題歌を集めてみました。
そんな曲とともに、今年を振り返っていただければという思いです。

■メンバーさんのリクエストに応える
演奏1.アヴェ・マリア(グノー)
【説明】アヴェ・マリア(グノー)バッハとグノーのコラボレーション作品
J.S.バッハの『平均律クラヴィーア(鍵盤楽器)曲集』第1巻の
第1曲「前奏曲」を伴奏に、フランスの作曲家.グノーが主旋律を付けて
1859年に発表した歌曲。

演奏2.アヴェ・マリア (シューベルト)        
       
■リズムうち&ソルフェージュ&楽典
       
■合唱
今年の耳に残った曲を歌うー崖の上のポニョ

■コミュニケーション
今年を振り返り、心に残ったことなどお話をしていただく

■演奏
今回は、2008年度人気ドラマ主題歌を弾く。聞いていただきながら今年を振り返る。

演奏1.ドラマ「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」 ◆HANABI・・Mr.children  
演奏2.ドラマ「tomorrow~陽はまたのぼる」 ◆ひかり・・星村 麻衣
演奏3.ドラマ「薔薇のない花屋」 ◆ずっと一緒さ・・・山下 達郎
演奏4.ドラマ 「太陽と海の教室」 ◆ 君の瞳に恋してる・・・UZ
演奏5.ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調作品125

ベートーヴェンの9番目にして最後の交響曲である。
副題として合唱付きが付されることも多い。
また日本では親しみを込めて第九(だいく)とも呼ばれる。
第4楽章はシラーの詩『歓喜に寄す』が用いられ、独唱および合唱を伴って演奏される。
その主題は『歓喜の歌』としても親しまれている。
歓喜の歌16小節~蛍の光でもって今年の最後の締めの曲となります。

■今年最後ということもあり、メンバーさんの参加者は
とても多く、少し緊張いたしました。
ですがあまりにも皆さんが温かく見守ってくださるので
旋律を心で歌いながら、そして歌詞も理解しながら
弾かせていただきました。
今年もお世話になり有難うございました。

ー終了ー                         

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
Welcome to TMN !!