第9回目の心療内科プログラムー「冬をテーマに」ー平成21年1月30日(金曜日)

今年はじめての音楽プログラム。
暮れにスタッフの方と忘年会で一緒に過ごし
二次会では院長をはじめ、看護士、カウンセラー、精神保健福祉士の方と
たくさんのお話を語らせて頂きました。
どの方も優しく、お話をしっかりとお聞きくださり
思いやりをもって接してくださるので、私も月1回のプログラムとはいえども
病院の皆さんにはご迷惑をかけぬよう、事前に企画を練って望まければと
思っております。

本日のテーマは「冬」。
スタッフの方と相談した結果、今年からは
「お茶タイム」「曲解説」を少し長めにとりましょうということになり
早速実施してみました。

■演奏
皆さんとの「めぐり逢い」を大切に。気持ちをこめて
アンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い」から今年のスタートを切りました。

■楽典
今回は記譜を重点的に行いました。
予め五線譜の上に音名をかいた用紙をお渡しし
実際に16小節の楽譜を書いていただき、前にでて
白板に書いていただく。
その際に気をつけなければならない点などを申して
きちんとした記譜方法を学んでいただきました。

そのお後に、皆さんが記譜された楽譜をもとに
実際お弾き頂き、伴奏は私が即興で演奏させていただきました。

■お茶タイム
くつろぎの時間となりますが
脳の刺激の後には、よりリラックス効果があるようです。

■コミュニケーション
「冬」に聞いてみたい曲をうかがってみる。
そして「冬」から連想されるものも伺ってみました。
盛り上がったところで・・・

■演奏
演奏1. 白い恋人達-桑田佳祐
演奏2. 夜空ノムコウ-SMAP
演奏3. 最初から今まで(冬のソナタより)
演奏4. 星に願いを

■感想
プログラム内容をかえるだけでメンバーさんの表情や状態もかわる。
それだけにプログラムは、大変意味深いもののように思います。
また嬉しくも、去年より一度もお休みされず、私のプログラムにご参加
下さっていた方のお1人が、復職が決まりましたようで、
ご丁寧にご報告くださいました。
重ねてこんなにも嬉しく励みになるお言葉も頂き、思わず涙目に・・・

「復職は喜ばしいことではあるけれど、当面は演奏を聴くことができないのが
辛い。悲しいことがあれば、仕事を休んでも演奏を必ず聴きにいきます」と・・・

最後にリクエストをいただいたので、2月に弾かせていただきます。

ー終了ー
   

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

サークルの皆様、去年はお世話になり有難うございました。
昨年の1月より第1回目の練習会をはじめ、昨年の11月に最後の練習会を
無事終えられましたことを大変嬉しく思います。

今年も無理せず、音楽を楽しみながら2ヶ月に1回のペースで
練習会を行なっていきたいと思っておりますので
奮ってのご参加をお待ち申し上げております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
Welcome to TMN !!