第8回目の心療内科プログラムー「年末スペシャル」ー平成20年12月26日(金曜日)

「心理学」と「音楽」の両面からサポートできる仕事があれば
と思っておりましたが、今実施しているプログラムは
まさに考えていたそのもので、メンバーの皆さんに接する日が
待ち遠しくて仕方がありません。

本日のテーマは「年末スペシャル」。
今年話題となったドラマの主題歌を集めてみました。
そんな曲とともに、今年を振り返っていただければという思いです。

■メンバーさんのリクエストに応える
演奏1.アヴェ・マリア(グノー)
【説明】アヴェ・マリア(グノー)バッハとグノーのコラボレーション作品
J.S.バッハの『平均律クラヴィーア(鍵盤楽器)曲集』第1巻の
第1曲「前奏曲」を伴奏に、フランスの作曲家.グノーが主旋律を付けて
1859年に発表した歌曲。

演奏2.アヴェ・マリア (シューベルト)        
       
■リズムうち&ソルフェージュ&楽典
       
■合唱
今年の耳に残った曲を歌うー崖の上のポニョ

■コミュニケーション
今年を振り返り、心に残ったことなどお話をしていただく

■演奏
今回は、2008年度人気ドラマ主題歌を弾く。聞いていただきながら今年を振り返る。

演奏1.ドラマ「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」 ◆HANABI・・Mr.children  
演奏2.ドラマ「tomorrow~陽はまたのぼる」 ◆ひかり・・星村 麻衣
演奏3.ドラマ「薔薇のない花屋」 ◆ずっと一緒さ・・・山下 達郎
演奏4.ドラマ 「太陽と海の教室」 ◆ 君の瞳に恋してる・・・UZ
演奏5.ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調作品125

ベートーヴェンの9番目にして最後の交響曲である。
副題として合唱付きが付されることも多い。
また日本では親しみを込めて第九(だいく)とも呼ばれる。
第4楽章はシラーの詩『歓喜に寄す』が用いられ、独唱および合唱を伴って演奏される。
その主題は『歓喜の歌』としても親しまれている。
歓喜の歌16小節~蛍の光でもって今年の最後の締めの曲となります。

■今年最後ということもあり、メンバーさんの参加者は
とても多く、少し緊張いたしました。
ですがあまりにも皆さんが温かく見守ってくださるので
旋律を心で歌いながら、そして歌詞も理解しながら
弾かせていただきました。
今年もお世話になり有難うございました。

ー終了ー                         

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

第6回目今年最後のピアノサークルの練習会、お疲れ様でした!!

去る11月29日の土曜日は、皆様サークルの練習会
大変お疲れ様でした。
30名を上回る参加者となり、練習会は約3時間半といった
過去最大の練習会となりました

フルート2本とバイオリンのグリーンスリーヴスの伴奏をさせていただいたり
バイオリンのベートーベンのスプリングソナタ第1楽章、フルートのG線上のアリアを
伴奏させて頂いたり、チェロのspringsongやバイオリンの冷静と情熱のあいだ、
ショーロ・インディゴなど弦・管楽器も聞かせていただき、学生の頃をふりかえりながら
音楽を楽しませていただいておりました

また懇親会でも、ほとんどの方がご参加くださいまして、
皆様と今年最後の顔合わせができましたことそして、
今年1月にピアノサークルを立ち上げ、
無事サークルの今年最後を迎え終えることが出来ましたことに
深く感謝いたしております。本当に有難うございました

皆様へのコメントを掲示板へ書かせていただきましたので、お時間ございますときにでも
是非ご覧くださいませ

サークルでは、ご遠方から来られる方もいらっしゃいますし、
曲の準備期間を考えますと・・・
2ヶ月に1回といった形が私にとってはベストであろうかと思います。
細く長く、無理のないスタイルで当サークルで出会えた方々と
お付き合いできればと心より思いますので、
来年も出来る限りのご参加いただけますことをお祈り申し上げます

さて次回の予定はこちらになります♪

練習会:2009年1月31日土曜日
時間 ::15時~18時
新年会:18時半~
ピアノ :スタインウェイB型1台
会場  :広めのサロンを予約いたしました。
     会員の皆様に、遅くても1月上旬には詳細をメールを
     させていただきたいと思います。
~奮っての皆様のご参加をお待ち申し上げております

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

主催者 TMN ようこ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

     
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
Welcome to TMN !!